青汁を比較しよう

青汁画像

たくさん飲むのは、悪いことです

私は青汁が好きで、ドラッグストアで販売されている粉末のものをお湯や水で割って飲むこともあれば、自分でミキサーでいろんな緑の野菜を入れて作ることもあります。
もともと野菜が大好きな私でありますので、青汁の味に拒否感を覚えることはありませんでした。
よくテレビのバラエティの番組で、罰ゲームとして青汁を出されていたのを見かけたことがありまして、それを飲んだ人が渋い顔をしているのを拝見しておりました。
しかし、私はそのように渋い顔をするほど不味いものだとは感じられず、むしろ毎日でも継続して飲みたいと思うほど美味しく感じられました。
そのため、今でも飲んでいるのです。
私は毎日コップ1杯分を飲んでおります。
あまりにたくさん飲みすぎますと、おなかがゆるくなってしまうと聞きますし、なんでもそうだと思いますが、栄養があるからといって一気にたくさん摂取することは体に悪い影響が出てしまうのではないかと考えられます。
毎日適量を体に入れて継続している、こうすることによって体に良い栄養を摂取することができるのではないかと感じられます。
食物繊維も含まれておりますので、お通じが良くなりますし、デトックスも効果があると聞きます。
栄養がたくさん含まれるものですが、野菜不足だから青汁で済まそうとして、ガブガブと何杯も飲んだりする人もいるそうです。
野菜の栄養を摂取したいという気持ちも理解できますし、野菜不足を改善させるためにドリンクで吸収していくことは楽で良いかと思われます。
ですが先ほども述べましたように、一気にたくさんの量を摂取することは体に負担をかけてしまい良くありません。
1日に摂取する量というものは、大体コップ1杯から2杯ぐらいが適量だといわれております。
それ以上の量を飲み過ぎてしまいますと、体の栄養のバランスが乱れやすくなり、体調を崩しやすくなるといいます。
人間の体はいろんな栄養素のバランスを整えながら健康を維持しているのです。
良い栄養を大量に多く摂取するからといって良いというわけではないのです。
私の場合は、栄養を摂取することではなく、ただ好きな味で美味しいと感じてたくさん飲みたくなってしまうこともあるのですが、体のバランスのことを意識しながら、多くてもコップ2杯で済ませるようにしております。
即効性を期待したくなる気持ちも理解したいのですが、栄養を摂取するということは毎日体に入れて馴染ませてから効果が現れるものだと感じられます。

↓青汁を飲むのにピッタリのミネラルウォーター